諸費用って節約できるの?

どんな諸費用が節約できる?

節約できる諸費用は以下のようなものがあります。

・仲介手数料
不動産会社へ支払う報酬です。上限が法律で決まっていて、購入した物件が売り主から直接買ったものなら、この手数料はかかりません。

・ローン代行手数料(ローン事務代行費用)
不動産会社が銀行と提携し、購入者に代わって手続きをするときの代行費用です。仲介手数料と異なり、上限がないので不動産会社の言い値となります。

・火災保険料
銀行によっては義務付けられている保険です。
多くの不動産会社は火災保険の代理店を兼ねているので、提携している火災保険会社を勧めます。

上記にご紹介したほかにも、他にも節約できるものはたくさんあります。

続いて、実際に節約する方法を紹介します。

手数料を抑える方法とは?

・手数料を抑える方法
1.値切る
単純に「もう少し安くしてください」とお願いします。テクニックとして、「そんなに?」と思われるくらいの値引きを要求することから始めましょう。そこからだんだん上げていって、妥協できるところでストップします。ただし、土地代そのものを値切っているときは仲介手数料を値切るのは難しいので、値切るのはまず土地の値段自体からにしましょう。
2.土地も仲介できるハウスメーカーや工務店を選ぶ
ハウスメーカーや工務店は建物で利益を出すことができます。不動産会社に仲介を依頼すると、利益の大部分が手数料に係るためここの費用を抑えるのはとても難しいです。この方法は物件よりも先に家を建てるハウスメーカーや工務店を決めておかなければなりません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る