実際に節約する方法とは?

住宅ローンの借入や火災保険料

住宅ローン周りで発生する費用を抑えるためのコツ
・融資
いろいろな銀行や金融機関の住宅ローンを比較するしかありません。

・つなぎ融資
1.比較すること
2.着工金や中間金の支払いを拒否すること
着工金や中間金が請求される理由は、材料の仕入れや人件費の支払いのためです。

・住宅ローンの保証料を節約する方法
1.保証料の低い銀行で住宅ローンを借りること
2.値切ること

・火災保険料の節約方法
1.耐火構造の家を建てること
火災保険の料金を決める要素の一つに、耐火構造か非耐火構造かがあります。
2.必要な補償だけをかけること
火災保険にはいろいろな補償があります。自分が住む土地にどんな災害が来たのかをきちんと調べ、必要な補償だけを選びましょう。

他に節約できるもの

その他の諸費用の節約方法
・初穂料を節約する方法
地鎮祭をやらないこと

・住宅瑕疵担保責任保険保険料を節約する方法
住宅瑕疵担保責任保険で守られているのはハウスメーカーや工務店のはずです。「これはおかしいのでは?」と言ってみましょう。

・地盤改良費用を節約する方法
本当に地盤改良をする必要があるのかどうか、再調査を依頼してみましょう。

・引っ越し代を節約する方法
1.引っ越しシーズンに引渡を受けない
2.引っ越し会社を比較する

・外構費用を節約する方法
ハウスメーカーや工務店が外構工事を外注するときは、外交専門業者に直接依頼しましょう。


このように、新築物件を購入するときはいろいろな節約方法があります。マイホーム購入は、一生に一度あるかないかのことなので、後悔のないような買い物にしたいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る